acomagu's diary

思ったことを書きます。技術的なことは書きません。

GopherCon2018 にスカラシップで参加してきた

GopherCon2018 に参加してきたので、そのレポートを書いていきたいと思います。 https://www.gophercon.com/ スカラシップに応募した動機 今回のGopherConへの参加は、メルカリさんが実施するスカラシップへの参加という形で実現したものになります。 Go Con…

オブジェクト指向は難しくない(「staticおじさんの逆襲」への反論)

qiita.com これを読んでいろいろと言いたいことが出てきたので書いておく。 以下に記事の最後のこの記事で言いたかったことから2つを引用します。 オブジェクト指向は難しい。 (どのあたりのことを「難しい」と言っているのだろう)まず「継承は難しい」旨が…

Vim

VimvImviMvimVimvImviMvimVimvImviMvimVimvImviMvimVimvImviMvimVimvImviMvimVimvImviMvimVimvImviMvimVimvImviMvimVimvImviMvimVimvImviMvimVimvImviMvimVimvImviMvimVimvImviMvimVimvImviMvimVimvImviMvimVimvImviMvimVimvImviMvimVimvImviMvimVimvImviMvi…

毎日毎日同じようなことを書く

5日に一回限界を迎える精神の中で生きるもう飽き飽きよね周りからしても自分からしても。 「書きたい」という衝動ってずっとあって、それが最近はブログに向かっている感じ。もちろん分量とか気分によって Slack とか Evernote に書いたりもするけど。 まあ…

可も不可もなく平坦に今日を進むということ

可も不可もなく、いや ちゃんとしている人からすれば断然「不可」かもしれないけれど。 気持ち的には可も不可もなく、落ち込まず、でも特によくできたぞ自分、と褒めるほどのこともなく。平坦に、凡庸に進んでいく今日この頃(ここ数日)。 こうしてブログを書…

今まで見たアニメをまとめる

ここ1, 2年で少しずつアニメを見始めているので、覚えているうちに今まで見たアニメをまとめてみようと思う。 現在見ている途中のものも含む。途中でやめちゃったやつは含まない。特に言及がなければ二期があるものは二期も見てます。 順不同(だいたい見た順…

不安定な精神を抱えて。

連投になるけど、今しか書けないことを書く。*1 不安定な精神を抱えている。正しくは、自分の予想では不安定なのは身体的な不調に起因していると考えているので、かならずしも「精神が病的である」とは結びつかないことも併記しておきたいけれど。 ちなみに…

プログラミングで「夢を叶える」話

自分の周りには「趣味でプログラミング」をしている人が多い。もちろん自分もその一人だ。 最近アルバイトの方が一段落して、自分の時間が取れるようになったので思う存分趣味のコードを書いている。 ちょうど今また一つ作り終えて(アルバイトをしてた時期か…

「心」と「世界」の間のもう一人の自分

引っかかってたことがだんだんと言語化されてきたので書く。 要は「いつも自分を客観視し続けるのはつらいよね」ってことだ。 普段生活している時、これは誰でもそうだと思うんだけど、自己を客観視して、ちゃんと行動に筋が通っているか、相手にわかるよう…

一度、いや何度も助けてもらって生きてきたけど、 一度本当につらかったときに「共感」してもらって、本当に救われた思い出がある。 そういう言葉を期待していたわけじゃない、その時はただ「聞かれたから答えた」くらいのつもりで話したんだけど、話し終わ…

君のことを嫌いだといった 君のことを きみのことを。 さよなら。 さようなら。 もう 姿を見せないで。 耳を塞ぐ代わりに きれいに作ったお人形 ゼロで初期化された空間 終わりのないy軸 「白に心を許さないで」 あのときあなたはそう言ったから 白さえ消し…

「反省をする」

多かれ少なかれ、人は自分の過去の経験と向き合いながら生きていかなければならないと思っている。 そうせざるを得ないという意味で。 日々を過ごしていく中で、1分前、1秒前を後悔することはあっても、数時間前、数日前をちゃんと反芻することはできている…

「イケている技術」について

syfm.hatenablog.com 自分の中でもものすごく「イケている」という言葉を使って技術の話をする人の信頼度が低く感じられて、どうしてかなって考えたとき 「イケている」という言葉がそもそも曖昧すぎてはっきりしないことが原因かなと思い当たった。 自分が…

Longhash Hackathon 感想

hack.longhash.com たまには感想日常ログでも書こうか なぜ参加したか ぶっちゃけると運営の @yuzushioh にお世話になっていたので。 Yama が出るっていうから半ば付き合いで出ました。 もしひとりだったら絶対参加しないタイプのイベントで、なんでっていう…

僕の gdb

この記事は Aizu Advent Calendar の1日目の記事です。 Aizu AdC が毎年人気なので、今年も埋まっているだろうなーと思いつつ開いたらなぜか今日、明日と埋まっていなかったので今日急遽書くことにします。 去年とかも超気合を入れて書いていたのですが、最…

studio balabushkaが消えていた話

ちょうど震災の年の次の年辺り(中学生の終わりくらい)に知った、以心伝心テレパシーという曲がある。 聞いた瞬間に惚れて、今でもずっと大好きで、たまに聴いてる。 でもあまり有名じゃなくて、今でもカラオケにもない。 studio balabushka 業務日誌:【初音…

「心が叫びたがってるんだ」感想

「心が叫びたがってるんだ」をみました。 はじまり 「嫌です」と精一杯伝えようとするところから始まります。必死でやりたいことがある、かっこ悪くてもやろうとする人はどんな人から見ても魅力的に見える。 そんな成瀬と同じ「ふれ交委員」になった坂上は、…

すごくない本

「名著じゃない本」を買うのには、ある程度の踏ん切りが必要だと思う。少なくとも僕には。 なんでかって本ってどんなのでもある程度の値段はするし、本はずっと残るし売らない限り本棚を見ればいつもそこに鎮座し続けるということだ。家に来た友達に背表紙を…

笑われて考えること

たまにまちなかで笑われる。 これは大抵遠方に出ているときに起こる。なんだろう。田舎臭いのだろうか。 とりあえずいろいろと笑われるのだ。今日は歩いていたら、前を歩いていた女子高生がちらちらっと時々こっちを見てくる。 で、爆笑。毎回爆笑。 その笑…

親指しふたーとさくらとゆずと

例えば、で文章を始めるのが好きだ。 例えば、桜が咲いている。 例えば、小鳥がさえずっている。 例えば、例えばで文章を始めるのが好きなあなただとしよう。 想像してほしい。あなたがもし「例えば」で文章を始めるのが好きなひとりの冴えない20歳だったと…

"Team Geek"を読んだ感想

Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか作者: Brian W. Fitzpatrick,Ben Collins-Sussman,及川卓也,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2013/07/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (20件) を見る …

Go言語でGoogle Cloud SDKを使うときApplication Default CredentialsのJSONファイルをパスではなく文字列で渡す方法

状況 Google Cloud Vision APIをGo言語で使うとき、公式のライブラリがあったのでそれを使っていたら、どんなAPIを叩くにもApplication Default Credentialsが必要だという。Vision APIをREST APIから直接叩くにはAPI Keyだけで良いというのに、ライブラリを…

彼はこの世界にいる人間じゃない。

神様は僕達に奇妙な色仕掛けを残していった。…残していったのは、友達だけど。 そんな詩的なのかそうじゃないのかもよくわからない文章をブログの一行目に書きなぐってしまうくらい、今日は複雑な気分でいる。 明るい話題「それは本当に嬉しいことだね」と先…

コメントを英語で書くときに注意するべきこと

「API ドキュメント作成ガイドライン | Rails ガイド」がすごくいい API ドキュメント作成ガイドライン | Rails ガイド Rails/Ruby以外にも通用すると思う。 すごく参考になった。

チャットボット開発のためのライブラリをGoで書いた話

Chatroomといいます。 github.com これはAizu Advent Calendarの16日目の記事です。(遅れてすみません) 動機 これまでだと、リクエストが来るたびに該当ユーザーのState情報を取り出し、今の文脈で条件分岐して返答、State情報の更新という一連の流れを行っ…

地元の人に聞いた平日夜に熱海で日帰り入浴できる場所3つ

- 大湯温泉 - 駅前温泉 - 福島屋 だけらしい。ホテルはもう宿泊客向けのみになってて、それ以外の日帰り温泉は16時ころで終業。福島屋がよさげだけどその日は休業してたので駅前温泉に行った。 すごく熱かった。さすが熱海← ありがとう八百屋のおばさん。

バスの一番後ろに初めて座ったんだけど

椅子が自由に倒せていいね。 結局倒してないんだけど。

高校時代の「小論文」について

ただの思い出なのだけれど、ふと思い出したので書く。 受験対策の時期、もしくはそれ以前でも高校時代にはたくさん小論文を書かされた。もちろん、入試対策。大学によっては、二次試験で小論文を持ってくるところがあったから。僕はこの小論文の練習が、割と…

「Bot合宿」資料を公開します

7/23に学内で「Bot合宿」を開催しました。 「合宿」と名が付いていますが、勉強会に近いです。 ただし、普通の勉強会と違って、今回は講師が前に立つことはありませんでした。 代わりに、教材として事前に「ドットインストールのような動画」を用意しておき…

7Botやってみた

会社で席についたら目の前に7Botというものがあったので、なんとなく触ってみました。 http://7bot.cc/ 一言で言うとアームです。腕です。手もつけられるみたいですね。 わりとまとまったドキュメントがなくてちょっと苦労したので残しておきますね。 以下の…