パスタで衝撃

やっぱり衝動と衝撃に任せて書きなぐるのって最高だと思う。

AVTokyoからの帰りに、新宿駅構内にある「壁の穴」というチェーンのイタリアンやさんに入った。

そこで食べたたっぷりきのことベーコンのペペロンチーノがもう死ぬほど美味しかった。

僕は基本安い料理ばかり食べるし、美味しいものは基本がっつくしで美食家とかとはおよそ正反対の人間なので、食レポは書けない。

この記事は、「僕が衝撃を受けた記録」。

そう思ってこの先もこの記事を読む神は読んでほしい。

とりあえず、いつも家で使っている1L300円のオリーブオイルどころか、大学の前にある個人経営のおしゃれなレストランで使っているオイルでさえ嘘っぱちだった。

どうやったらこんな味が出るんだろう。

きのこの旨味はどうやったらこんなに引き出せるんだ。

食べては衝撃を受け、、、を無限ループしながら完食した。

やばかった。

あの味。

あの味。

追記:

食後に出されたコーヒーも美味しかったです。

しっかりとコクがある、強いコーヒーでした。